DVD貸出いたします

「症状はありがたい!」

 

← 寅子先生DVD「症状はありがたい!」

こちらは健康相談会を受ける前までに、見ていただく必須DVDです。

ホメオパシー出版やインターネットショップ等で販売していますのでご購入したいただくか、当センターで貸し出しもいたしています(500円)。 

 

  

≪DVD内容紹介抜粋≫

ホメオパシーの最先端を行く寅子先生のさまざまなケース紹介に始まり、自身とホメオパシーの関わり、世界と日本のホメオパシー、ホメオパシーの原理などを豊富な図解とともにわかりやすく説明。ホメオパシーの基礎があっという間に理解できる、ホメオパシー入門の決定版です。

第1章 ホメオパシーのケース紹介

第2章 寅子先生とホメオパシー

第3章 世界と日本のホメオパシー

第4章 ホメオパシーとは?

第5章 質疑応答

(発売日2010年2月)

 

 

 

 

 

 

◆DVD「人はなぜ病気になるのか?」

「症状はありがたい!」を視聴された方で、他のDVDを視聴されたい方は、こちらも貸し出しています。(貸出料金 500円)

≪DVD内容紹介抜粋≫

面白い、わかりやすいと定評のとらこ先生による、ホメオパシー初心者のための講演会(2010年12月7日収録)DVD 第二弾です。 

由井学長の壮絶な人生物語と潰瘍性大腸炎の因果関係の説明からはじまり、体の病気、心の病気、魂の病気とその原因について、豊富な図解と心を打つ症例とともに説明しており、人が病気になる原因とその解決方法があっという間に理解できます。(発売日 2011年3月)

 

 

勉強会「ホメオパシー療法ってな~に?」

ホメオパシーを知らない方向けの講習会です。

ホメオパシーの歴史、どのような療法なのか、何を使っているのか、どのように治癒へ導いて行くのかなどを学びます。

 

【内容・費用】

講習会は1時間半×2回

料金は2回で3,000円(1,500円×2回) 

 

勉強会「インナー・チャイルド」  親子の関係から見て行く

2013年9月から約1年間、「インナー・チャイルドセラピストコース」を受講しました。

http://www.homoeopathy.ac/innerchild/

もともと、受ける気はあまりありませんでした、良いコースだなぁとは思いましたが。

理由としては、東京にわざわざ受講しに行く事の大変さ(時間と費用)がありました。

もう一つは、私は本格的に自分に向き合い始めたのは19歳で、それからずっとインチャと言う言葉がまだ世間に出ていない頃からやっていたのです。

だから「私にはいらないんじゃないか」と言うものでした。

しかしどうでしょうか。2013年5月にセンターを開設して、クライアントさんの相談会をするようになって疑問や不安が出て来たのです。

自分自身を曲がりなりにも精一杯観て来たつもりだったが、こうして出てくる不安や辛さはいったいどうしたものなのか?と。

 

それが第一の後押しでした。

第二の後押しは寅子先生の姿でした。私は卒業生向けのeラーニングを卒業と同時に受講していて(2012年6月~2016年6月まで)、寅子先生の真摯な、そして涙あり笑いあり、真面目ありの姿に心打たれるものがありました。

第三の後押しは先輩ホメオパスでもある、金武町在住の勝子先生の言葉でした。

ホメオパス向け強化学習で近くに座る事がよくありました。ちょうどインチャコースの紹介DVDを皆で見終った時の事です。

おもむろに勝子先生が「悦ちゃん、このコース良いらしいよ~。同期で九州に住んでいるホメオパスが受講したんだけれど、とっ~っても良かったんだって!」

勝子先生の軽やかな楽しげなその言葉が決まりになりました。勝子先生はまったくもってそんな気で語ったはずではないのですが、まるで勝子先生に最後のひと押し、「えっちゃん、行ってらっしゃ~い❤」と言われたような感じだったと思います。

私は受講に向けて動き出しました。

 

その当時沖縄校は基本閉鎖でしたが、沖縄在住ホメオパスたちの育成をかんがみて、施設が売却されるまでの明日、DVD補講のため開校してもらっていました。

そこで東京事務局に直談判しました。

「20回全部を東京と言うのは難しいですが、出来るだけライブ(東京)で受けるよう努力します。その他はこちら(沖縄校)で受講できるよう、考えていただけないでしょうか。」

事務局からの返事はOKでした。飛び上がって喜びました!ちょうどこの時期、クライアントさんで受講したいと言っている方がいらっしゃったので、その方と2人、沖縄校でのDVD補講が可能となりました。

 

20回のうち、5回は東京でライブ受講しました。

ライブはやっぱり良いですね。一番前はさすがにちょっと気恥ずかしいので、3列目くらいに陣取って寅子先生の授業を受講しました。一緒に受講されたCHhom学生、ホメオパス、一般の方々、皆さん真剣でした。

 

現在出来上がっているのは、第5回までのレジメだけ。現在第6回目を作成中です。現在のところ5回目までしかありませんが、それだけでもかなり突っ込んだ内容になっています。

レジメをまとめながら、復習すると同時に、自分がどう思って参加したのかを思い出しながら、時間を経過して今の自分が伝えたい事、学校で受講した内容に加筆する形に仕上がっています。

 

【内容・費用】

◆インナー・チャイルド

◆1回1時間半~2時間、2,000円

◆現在6回目講座のレジメを作成中です。

 

インチャ講座、内容を少々ご紹介します

 

私のインチャ講座を少しですがご紹介します。

学校で学んだ事にプラス、やはり私自身の人生がどのような過程で今に至っているのかも大事な事のように思います。

私の場合は神智学で言うところの「不朽の智慧の教え」も指針になっています。

私の思い描いていた宇宙観や哲学がそのまま書かれていたのです。

私なりの生き辛さは大変さを伴いましたが、同時にそれがあったからこそ、文学や音楽などの芸術的な方向へ目が行きましたし、たくさんの書物や活動している人に出会うことになりました。

道はたくさんありますが、私にとってはシンプルでまっすぐな道に出会えた事は、恩恵だと思います。ですので、不朽に智慧の教えのエッセンスが講義の中には出てきます。

 

インチャとは自我です。

自我に対して真我があります。真我と自我には橋渡しが必要なのです。

この肉体にとらわれてしまっている(それはこの世で生きて、体験するチャンスを得ているという恩恵でも実はあるのですが)、自分自身が自分だと思っています。

しかしこの各人の自分の中に、広い広い真我を内包しています。

「わたしは誰か?」この問いがKeyとなります。

 

それらを、親子の関係から紐解いていきます。

「自分にとっての父親、母親との関係性」から、ご自身を見つめて行く作業になります。

一番身近で、そして一番やっかいで、そして一番大切にしたい、されたい相手が親だと言えます。

 

私の知り得た事、体験した事をとおしてお伝え出来る事があります。

それをこのインチャ講座を通して、何かヒントを、きっかけを提供できれば幸いかと思います。

インチャ講座も、ホメオパシーの健康相談会も講座と相談会と言うだけで、基本のところは一緒です。

相談会はその人個人に特化している事、レメディを選ぶ抜くことが仕事としてあるのが違うところでしょうか。

講座にしても相談会にしても、その方が自分らしく生きて行く、ユニークな存在してあることを、私も共に学びながら、体験しながら講座も相談会もさせてもらっています。